So-net無料ブログ作成

<家賃100円>1DK1カ月限定で 大阪・千林商店街企画(毎日新聞)

 大阪市旭区千林の「千林商店街」にある不動産会社「泉ビル」が、最初の1カ月分の家賃を100円にした賃貸マンションの契約を4月3日に受け付ける。大阪商工会議所が推進する、各店舗が目玉商品を100円で販売する「せんばやし100円商店街」の目玉企画として発案した。

 対象の物件は、市営地下鉄谷町線の駅から徒歩5分以内にあるマンション3棟で、ワンルームから1DKまで計12戸。正規家賃の月額3万〜5万円が2カ月目以降に必要になる。完成後30年程度が経過している。1年以上の入居が条件。

 「100円商店街」は4月3日午前10時〜午後5時の1日だけのイベント。衣料品や食品、理髪店なども100円で利用できる。隣接する大阪府守口市に大型商業施設が開業し、同商店街の客足は鈍っているが、泉ビルは「商店街を盛り上げるためにも一肌脱いだ」と意気込む。【清水直樹】

【関連ニュース】
かみおか100円商店街:50店舗、「お値打ち品」並べ 飛騨・神岡で27日 /岐阜

過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)
【無名録】14年かけた博士号(産経新聞)
<政党機関紙配布>74年の判例疑問視 「逆転無罪」判決(毎日新聞)
皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)
<姫路爆発事故>支管3カ所で可燃性ガスを検知 現場検証で(毎日新聞)

11兆円の追加対策案発表=国民新(時事通信)

 国民新党は23日、11兆1000億円規模の追加経済対策案をまとめた。同党は対策の規模を7兆円程度で調整していたが、雇用対策により力を入れるべきだとの意見が強まったため、額を積み増した。近く政府に2010年度補正予算案の今国会中の編成を申し入れる。
 追加経済対策案は、夏の参院選に向け同党の存在をアピールする狙いもあり、亀井静香代表が17日の鳩山由紀夫首相との会談で進言していた。
 対策案は(1)「非正規社員100万人の正規雇用転換」に1兆6000億円(2)住宅版エコポイントの拡充に5000億円(3)開かずの踏切など交通渋滞対策に1兆5000億円−が柱。財源としては、特別会計の剰余金で1兆8000億円、利子が付かない代わりに相続税のかからない無利子非課税国債の発行で2兆5000億円を調達するなどとしている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ−審議会答申(時事通信)
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検(時事通信)
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ−架線にケーブル(時事通信)
<千葉法相>性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」 (毎日新聞)
引退「キハ52」お礼の臨時運行…JR大糸線(読売新聞)

核密約資料、後任に引き継ぎ=衆院外務委の参考人質疑で東郷氏(時事通信)

 東郷和彦元外務省条約局長は19日午前、衆院外務委員会の「密約」問題に関する参考人質疑で、1960年の日米安全保障条約改定時の核兵器搭載艦船の一時寄港をめぐる密約について、関連資料をファイルにまとめ、後任の条約局長の谷内正太郎元事務次官に引き継いだことを明らかにした。
 東郷氏は「国会答弁と実態に大きなかい離があり、いずれこのままでは済まなくなると考えた」と語った。
 また、元毎日新聞記者の西山太吉氏は、沖縄返還時の核持ち込みの「合意議事録」を外務省有識者委員会の報告書が「密約に当たらない」とした判断について、「そういう見方は誤認だ」と批判した。 

<裁判員裁判>集団強姦罪の男に無期懲役 地裁立川支部判決(毎日新聞)
<転落>橋から2人が川に 30代女性が不明 名古屋市(毎日新聞)
<強風>千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測(毎日新聞)
仕分け第2弾の公益法人選定、「なかなか難しい」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
「東北電力」名乗る不審電話 月平均120件(河北新報)

サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練−発生15年・東京消防庁など(時事通信)

 オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で丸15年を迎えるのを前に、東京消防庁などは16日午前、東京メトロ半蔵門線大手町駅(千代田区)で、化学兵器テロを想定して大規模な合同訓練をした。
 訓練には同庁の19部隊が出動し、東京メトロなど6組織の113人が参加。同駅改札口付近でビニール袋に入った液体がまかれ、十数人の負傷者が出たと想定した。
 防護服姿の隊員が負傷者搬送をするとともに、地上では回収した液体の成分を測定。負傷者の搬送や治療の優先順位を判断する「トリアージ」も訓練した。
 丸の内消防署の佐野元康署長は「自分の役割を認識し、連携して動いていた。訓練はサリン事件の風化防止にもつながる」と話した。 

「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
<奈良公園>矢の刺さったシカ死ぬ(毎日新聞)
主に陸で活動した両生類=3億年前の化石発見−米国(時事通信)
<裁判員裁判>「強い殺意」被告に懲役16年 横浜地裁(毎日新聞)
覚せい剤譲渡で無罪=相手の供述「信用できず」−岐阜地裁(時事通信)

「環境テロを許すな」SS到着の晴海埠頭は騒然(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」のピート・ベチューン容疑者を乗せた日本船、第2昭南丸が入港した東京・晴海埠頭(ふとう)は、SSに抗議する複数の団体やマスコミで騒然とした。

 SSに抗議する団体は、垂れ幕などを掲げ、同船入港前から「環境テロリストを許すな」などと声を張り上げた。警備に何十人もの警察官が動員され、「ここから出ないで」と制止する場面もあった。

 上空には報道機関のヘリコプターが何機も飛び、轟音(ごうおん)を響かせ、船が近づいてくると、カメラマンが一斉にシャッターーをきった。

【関連記事】
SS身柄引き渡しに官房長官「司法が適切に判断」
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕
EU、条件付きで取引禁止支持 大西洋クロマグロ、日本さらに厳しく
シー・シェパード船長、海保が逮捕の方針
SS船長「快適」拘束生活 反捕鯨でも肉料理ペロリ
20年後、日本はありますか?

高級住宅に空き巣容疑=韓国人10人逮捕−警視庁(時事通信)
割引財源を高速道建設に=財政特措法改正案を閣議決定(時事通信)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査−海保(時事通信)
国公立2次後期日程試験始まる(産経新聞)

両陛下、愛子さまに気遣い…関係児童にも配慮(読売新聞)

 宮内庁東宮職は11日、学校生活への不安から十分に登校できない状況が続いている皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(8)について、野村一成・東宮大夫が天皇、皇后両陛下に一連の事情を報告したと発表した。

 その際、両陛下からは、ご夫妻と愛子さまへの気遣いとともに、学校や関係する児童らに対しても、「いずれかが犠牲になる形で解決がはかられることのないよう、十分に配慮を払うことが必要ではないかと思う」とのお言葉があったことを明らかにした。

 東宮職では、両陛下との面会内容をアフリカ訪問中の皇太子さまにも報告。両陛下の考えもふまえ、学習院側とも協力して対応を進めるとしている。

<雪崩>巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳(毎日新聞)
<窃盗容疑>AKB48ファン3人逮捕 撮影小道具など被害(毎日新聞)
水俣病訴訟「早く解決を」=平野官房長官(時事通信)
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず−装置更新作業でミス・気象庁(時事通信)
あのSFやファンタジー小説はこんな環境で書かれた…著名作家たちの書斎いろいろ

<ひき逃げ>91歳男を逮捕 女性はね重傷負わせ逃走 熊本(毎日新聞)

 熊本県警上天草署は6日、同県上天草市大矢野町維和、無職、藤本安松容疑者(91)を道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕した。「人に当たったのは分かったが、病院に行く途中で急いでいた」と話しているという。

 容疑は、5日午前8時10分ごろ、同市大矢野町上の国道266号で軽トラックを運転中、横断歩道を歩いて渡っていた同市大矢野町湯島のパート従業員、渡辺知加子さん(42)をはねて重傷を負わせ、そのまま逃走したとしている。【遠山和宏】

【関連ニュース】
ひき逃げ:新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫
名古屋ひき逃げ:同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」
岐阜ひき逃げ:容疑の男逮捕 高校生はね死亡 岐阜県警
ひき逃げ?:部活から帰宅途中の高校生 路上で死亡 岐阜
名古屋ひき逃げ:自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人

ダチョウ卵の殻に幾何学模様=6万年前、水筒に利用か−南ア(時事通信)
ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業−成田(時事通信)
支持率続落で首相「民主らしさ見えないから」(読売新聞)
地下鉄サリン、負傷後に死亡の1人に給付金(読売新聞)
京都府医の森氏が総決起集会−日医会長選(医療介護CBニュース)

JR東海道線 尼崎駅構内で信号故障 一部で運転見合わせ(毎日新聞)

 3日午前7時10分ごろ、JR東海道線尼崎駅(兵庫県尼崎市)構内の上り用信号機1台が赤のまま、変わらなくなった。JR西日本は東海道・山陽線上り線(尼崎−姫路間)で、快速と新快速が運転を見合わせ、普通列車だけが運行を続けた。また福知山線上下線(尼崎−新三田間)でもすべての列車がストップした。通勤通学客に影響が出ている。

 JR西日本によると午前8時半ごろ、復旧した。原因を調べている。【茶谷亮】

弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)
参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」−鳩山首相(時事通信)
交通費渡して「大阪市に行け」 生活保護「たらい回し」表面化(J-CASTニュース)
不足授業数500時間! 卒業赤信号、無資格講師が授業(産経新聞)
<奈良県警>捜査員が組員から現金授受か(毎日新聞)

<北教組事件>小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」(毎日新聞)

 北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で、民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=は6日、陣営の会計責任者らが逮捕されてから初めて地元入りした。江別市内の後援会事務所で記者会見した小林氏は進退について、「起訴内容を確認したうえで判断したい」と述べるにとどまった。

 小林氏は地元の民主党道議らと今後の対応を打ち合わせた後、記者団の質問に応じた。北教組側からの資金提供については「まったく聞いていなかった」と釈明。会計責任者らへの監督責任については「道義的責任、政治家としての責任はあると思う」と述べた。【久野華代】

【関連ニュース】
北教組事件:参院選への影響「ないと言えぬ」連合会長
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:木村容疑者「個人的にお願いした資金」と供述
北教組事件:小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で
北教組事件:書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか

女性“おじさん化”4割超が自覚 仕事のストレスで肌荒れ悪化(産経新聞)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調−福島消費者相(時事通信)
<地域主権>推進一括法案を閣議決定 通常国会で成立目指す(毎日新聞)
二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。