So-net無料ブログ作成
検索選択

<無人島>落札は隣島で操業中の会社 広島・三ツ子島(毎日新聞)

 広島県呉市音戸町沖の無人島「三ツ子島」を中国財務局呉出張所で9日にあった一般競争入札で落札した法人は、無人島近くで輸入工業塩の積み替え・保管をしている港湾運送会社「三ツ子島埠頭(ふとう)」だった。三ツ子島は南北の二つの島からなる。入札の対象となった無人島は北にあり、同社は南側の島で約50年前から操業している。

 落札額は非公表だが、複数の入札参加者によると、1億1万円で落札されたという。

 同社の長沼敏彦社長は「(無人島で)何らかの活動があれば、船の接岸など操業に支障が出かねないと判断した。特に開発は考えていない」と現状のまま保有する予定で、3月11日までに売買契約を済ませるという。【牧正】

【関連ニュース
無人島:1億円で落札 広島県「三ツ子島」国有財産売却で
アホウドリ:ヒナ15羽、鳥島から移送
無人島:国有財産売却で1億円 広島・三ツ子島落札
端島小中校:同窓会設立 思い出話に花咲かせ “軍艦島”歴史、文化を後世に /長崎

「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷−東京(時事通信)
「石川議員、辞職に値する」社民幹事長(読売新聞)
小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)
もうすぐバレンタインデー 「デコチョコ」が熱い (産経新聞)
世界対がんデー、がん予防を訴え専門家らが講演(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。